フッテモ、ハレテモ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもたち大号泣

<<   作成日時 : 2016/06/02 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

息子が、宿題の最中に大号泣しました。

今日は宿題がいつもよりやや多め。
算数の教科書の練習問題と、同じく算数のプリント。

途中でつっかかってしまい、
私が下の子のオムツを替えながらヒントを出しましたが、
それでも分からないらしく
目をうるませて「分からない、分からない。」と連呼。

図に示して教えようとしたところ
「うわーーーーーん。」と大声で泣き出しました。

悔しかったり、なかなか理解できないと
涙を流すことはたまにありましたが、
ここまで大声で泣くのは久々に見ました。

しかも、なかなか泣き止まないんですよ、、、
もう涙は出てないのに、嗚咽だけが止まらない様子。
やや低めで運動会応援しすぎのちょっぴりハスキーボイス。

小学3年生の男の子の泣き声ってこんなに迫力あるんだ・・・。

息子にかかりっきりの間、1歳の下の娘が椅子から落ちて
これまた大号泣。
こちらの泣き声は毎日聞いているので慣れておりますが。

家中に2人の子どもの泣き声が響きわたりました。

たぶん20分は泣いてた。

子どもが泣いているとイライラするものですが、
今回はあまり見られない息子の泣き顔と、
年齢が7歳離れた二人が同時に泣くというおそらく初めての経験に
新鮮とさえ感じてしまいました。

いつもなら
学校から帰ってきてすぐに宿題とチャレンジをやっているのですが、
今日は友だちが何人か遊びに来ていて
6時頃までいた子もいたので
遊び疲れたところに面倒な宿題がだくさんあり、
いっぱいいっぱいになってしまったようでした。

下の子が泣き止み、息子の泣き声がややトーンダウンしたところで
もう一度ゆっくりと説明したらようやくできました。

そんな息子が、お風呂上りにカルピスを作ってくれました。
「さっきは勉強を手伝ってくれてありがとう、ほんとありがとう。」
とやや照れくさそうに言いながら。

息子のこういうところが私は結構気に入っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもたち大号泣 フッテモ、ハレテモ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる